ネクタイは心を結ぶ贈り物

早いもので、今年もあと数週間を残すだけになりました。
街を歩けば、さまざまなイルミネーションが街を彩っていますね。
12月といえばクリスマス。
クリスチャンではなくても、どこか特別なイベントとなっていて
プレゼントを贈りあうのが習慣になっていますね。
最近では、「おねだりメール」なるものまで登場しているようで
自分がプレゼントしてほしい商品がリンクされたメールが、
プレゼントしてもらいたい人に、ある日突然メールで送られてくるそうです。
どこか世相を感じさせますね。(笑)
某下着メーカーが考案したそうですが、「80%近いコンバージョンを達成した」
というから驚きです。
これは、女性から男性に向けたものですが、女性から男性へのプレゼントには
今も昔も「ネクタイ」は定番です。

「どんなネクタイをプレゼントしたらよいか?」という質問をよく受けますが
基本は「相手を思い浮かべて、自分のセンスで選ぶ」のがいいと思います。
日ごろどのような服装をしているかや、どんな雰囲気か、どんな色を身に付けていることが多いか、
そんなことを踏まえて「こんなネクタイが似合うだろうなぁ」とか思い浮かべて
そこに少し贈る人の好みを加えてみればいいと思います。
どうしても迷ってしまうような場合、ネクタイの基本の色の中から選ぶという方法もあります。
紺系にはじまって、グレー系、赤系など。
最近では、パープル系やイエロー系も人気の色です。
ちょっとしたメッセージカードなどを添えれば、さらにいいですね。
プレゼントはサプライズなものですから、どんなものでも贈られる人はうれしいものです。

「ネクタイは心を結ぶ贈り物」
KNOTにも、さまざまなタイプのネクタイをご用意しておりますので
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

———————————————————————-
思い出のネクタイの再現も可能!
 ■□ 「Knot」でオリジナルネクタイを製作しませんか? ■□
———————————————————————-
思い出のネクタイの再現も可能。
会社や団体のユニフォーム、また、思い出のネクタイの再現、記念品に。
「Knot」で、あなたのオリジナルネクタイを製作しませんか?
デザインに関するお問い合わせや、価格、納期、お見積もりはいつでも承って
おります(無料)まずはお気軽にご相談ください。
▼お申込は、オーダーネクタイ専門店「Knot」のホームページから
http://www.cfnets.co.jp/tie/?page_id=725