1. ホーム
  2. 社長メッセージ
社長メッセージ
会社の成長はひとづくりから CFネッツグループ代表_倉橋 隆行

社長メッセージ

シー・エフ・ネッツグループの各事業 は、儲かったらさらに儲けるために、 事業拡大をするのではなく、お客様のご希望や、ご要望に応えるために必然的に事業化されたものばかりである。

不動産コンサルタント業務はもちろんのこと、プロパティマネジメント(賃貸経営管理)・相続対策・ファイナンシャル・建築コンサルといった、多種多様な業務にもそれらは及ぶ。 コンサルタントには弁護士や税理士、不動産鑑定士なども在籍しており、 資産に係るすべての問題がワンストップで解決できるようになっている。
当社の基本理念にある「私たちCFネッツ・グループは、既成概念にとらわれず、クライアントの利益、地域社会の利益、そして当社の利益が共存する新たな『不動産』産業の創造を第一の目的とする」を忠実に再現している。

「シー・エフ・ネッツ」はCustomer Focus Consulting Networks (カスタマー フォーカス コンサルティング ネットワークス) を意味しており「お客様に焦点を合わせる」が、当社の社名の由来だ。

当社では、資産形成や運用、相続、投資など、さまざまな問題の相談事を抱えた顧客に対し、個別相談による解決策の提案を行っている。
そのため、不動産を中心として、法務や税務など多岐にわたる知識や経験が当社の社員には求められる。
社員の基礎知識の導入の第一歩として「宅地建物取引士」の取得を推奨しており、当社の社員の過半数が現在所持している。

「宅地建物取引士」とは不動産の取引に関わる専門的な知識を習得している証であり、不動産の国家資格の中の一つでもある。
不動産の取引を行う業者は一つの事務所対し、五人中一人の割合で「宅地建物取引士」の所有者がいなくては営業ができない。
そのため、多くの不動産会社では、免許を持っていない社員が、営業や打ち合わせ等を行っている。

しかし、当社ではそんな同業界の常識を「恥」だと切り捨てる。まず新人の方には当社で開催している不動産コンサルタント養成講座に参加していただき、業務とOJTを併用して経験してもらい、不動産コンサルタントのプロとしての実務を、肌で体感していただきたい。

そして、「宅地建物取引士」の資格を取得した後は、CFネッツで新たな『不動産』産業の創造を第一の目的とし、お客様を第一に考えた、夢のある仕事に取り組んでもらいたい。


シー・エフ・ネッツグループクレド

「不動産を通じて社会貢献企業を目指す」

【基本理念】
一、私たちCFネッツ・グループは、既成概念にとらわれず、クライアントの利益、地域社会の利益、そして当社の利益が共存する新たな「不動産」産業の創造を第一の目的とする。
一、社員は、不動産に関する専門家(コンサルタント)としての知識と自覚を持ち、道徳的・倫理的素養を備え、かつ、法律に照らし合わせて判断できる能力向上に努めるものとする。

【行動指針】
1.社会に役立つ「人」になること
2.人に感謝される「人」になること
3.真意のもてる「人」になること
4.仕事の中に楽しみを見出せる「人」になること
5.専門家としての誇りをもてる「人」になること
6.向上心のある「人」になること
7.恥を知る「人」になること
8.そして夢のある「人」になること


前回の会社説明会の様子

2017年4月開催 会社説明会

新卒・中途社員に向けて

採用メッセージ

CFネッツグループ採用メッセージ

新卒社員募集に向けて

中途社員募集に向けて

専門職募集に向けて

OMS新卒募集に向けて

事務社員募集に向けて

遊ヶ先グループ採用メッセージ

遊ヶ先グループ社員募集に向けて

月極倶楽部採用メッセージ

月極倶楽部社員募集に向けて